スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食べた!

昨夜から ささみ&キャベツをボイル

朝 診察時間前に 食べるかなぁ
「ポー おはよう来たよー」の言葉に飛んでくる

抱っこしたまま ささみを取り出したら 匂いを嗅ぐ
そのままがっついた 良かった・・・涙が出た

一度抱っこから降ろして 器にいれたら全部食べてくれた
その後 りんごも全部食べれた

しばらく朝と夜通い続けます

夜もささみ&りんご 
しかし・・・ベットでオシッコをする癖がついて
お腹が荒れていますとの事 まだ傷口もあるのに

見たら真っ赤でした
明日は ささみ&おからで勝負してみます

一日も早く帰ってこれると良いね
スポンサーサイト

胆嚢摘出手術から4日目

本日 夜に面会

良い点 胆嚢による血液検査の数値は下がって来た
  まだまだ正常値ではないが

悪い点 貧血 タンパク質の低下
  今朝 輸血をしてくれたそうで 明日もう一度血液検査

たんぱく質の低下は ご飯を食べない。。

夜抱っこして フードは匂いだけ嗅いで食べない
 慌てて買って いちご バナナ それは少し食べた

どうも脂っこい物がダメなのか
 明日から 朝 晩 食事をさせる為に病院に通います

ささみボイルをまず 試してみよう
  食べないまま数値が下がると・・・悪くなる一方><

100%食欲が落ちる事がないと思ってた飼い主。。反省
 

胆嚢摘出術後

27日 午前中に ぽーに面会に行く

カラーをつけて 一点を見つめてる ぽー

「ぽー 頑張ったね」の声に反応 前に出てきた

そのまま院長のお話を聞く ぽーは同じ様に まだつらそう

胆嚢は破裂していなかったが 胆嚢から十二指腸にかけて 流れる所に

胆汁の塊が詰まっていた それを胆嚢に戻して 切除

後は 肝臓の組織の一部を取って 他のダメージがおこっていないか検査に回される

4日から5日の間に 点滴&投薬で肝臓が落ち着くのを待つ為入院

本人の肝臓再生のチカラを信じるしかない


ゆっくりで良い 若い頃みたいに元気でなくても良い

痛みがなく  安心して一緒に生活が出来れば 私はそれだけで良い

ママンは  とってもさみしくて  
       毎日 朝早く起こされない事
       キッチンで玉ねぎ落としたらどうしよう!って思わなくて良い事
       布団のど真ん中に ぽーが居ない事

     あたりまえの毎日 もっと寝かせて! 寒いよ・・・布団の端は。。。

       こんなに大切な時間だったとは 思い知らされる
 
      早く帰ってこれる事を祈ってるよ

犬の胆嚢

1月21日 朝嘔吐
病院が休みの為 様子を見る

1月22日 朝嘔吐 元気&食欲はあるが 病院に

血液検査 数値の高い物があり そのまま入院となる

胆嚢 膵臓 どちらかの消化器系で炎症がある

内科的治療が始まる

23日
24日 再血液検査 で数値が上がってる為 少し違う薬の点滴に入る
25日
26日 まったく数値下がらず 内科的治療の限界

    この日 胆嚢の摘出手術を 容認する事をなる

 開腹して 胆嚢が破れ 消化液が他の臓器に漏れていれば 腹膜炎もおこる
     その場合 胆嚢切除の時に 洗浄して 手術終了となる

 肝臓の近くにある為 肝臓もダメージを受けている可能性もあり
 肝臓は強い臓器の為  術後 時間がかかっても回復する説明を受けた


   診察終了後 手術に入る  飼い主は連絡を待つのみ・・
  22時42分 「胆嚢摘出手術が終わりました 漏れは無し ただ肝臓のダメージが大きい」
  23時21分 「麻酔からさめて 自分で立ってケージの中に入りました」

 胆汁 うちはもう数年朝&夜の投薬で  増えてないかな 固まっていないかな 
  の検査をしていましたが

  本人はいたって元気な為 手術に決断するのが怖かった・・
  あくまで進行を 遅らせる くいとめるまでの方法であった

    自分用に 9歳のポメラニアンの ぽーが 頑張ったしるしとして書いています

    もしも 手術悩まれてる飼い主さんが 見る機会があれば
       なるべく早く 決断するべきかもしれません 
   
       1月27日 本日 面会してきます  

       あの子を4日も。。。。。。抱けていない
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。